塩原勝美がリリースする
月刊マガジン


s/magazineは、
 selectされた知人・友人に
 specialな情報を
 surveyしてお届けします
 
  2008年1月号  今月の花「梅」  花言葉 高潔 上品 忍耐 忠実  
バックナンバー 5月号 バックナンバー  8月号 バックナンバー  11月号
バックナンバー 6月号 バックナンバー  9月号 バックナンバー  12月号
バックナンバー 7月号 バックナンバー  10月号

四季折々


事務所近くの街路樹の銀杏の葉が歩道を埋めつくすようでした。毎朝見る各ビルの清掃の方との闘いがほぼ10日程続きました。
 肉厚で黄一色の葉を見て、戦時中はこれを動力用の燃料にならないかとの試みがなされたとの話しを思い出しました。原油の高騰はタクシー料金や諸物価の値上げの引き金になっています。
 産油国と消費国。神様は公平なのであろうか? とフッと考えたりしています。
 



葉を落とした冬の木立ちにシジュウカラの小さなからだが乱舞しています。
 思い立って餌場をつくり、水の皿も置きましたがそう簡単に期待に応えてくれません。なにか造られたものに警戒しているのでしょうか。

 他方、都心の歩道に舞い降りて鳩が餌を漁っています。歩行者が近づいても動じずたくましさを感じます。
 片や自然の中に育ち、鳩は都会の地に生きていきます。生まれた所でそれぞれの生き方があるのです。
 何か私たち人間の生き方にも通じるものがあるかのようです。


あの日あのとき


 1971年 (昭和46年) に企画・デザイン・印刷・広告の現在のコミュニケーション・メディア事業部 (旧株式会社ナショナルプレス)を創業。それ以来根っからの「仕事人間」と自認する私自身が、人生の朱夏というべき30代に身も心も限りなく燃えた感のある10年間に記された私と企業の心象風景とも言える記録があります。
この記録は小冊子
私の120ヵ月「ロマンと算盤と」に纏められております。
 時代の変革と共に事業スタイルが大きく変化している現在でもこの頃に身をもって学んだこと、感じたことが私の経営の姿勢の根幹になっています。過ぎ去りし「あの日あのとき」に何を思い考えていたかの心象風景です。

 謹賀新年    1982年(57年) 1月

 謹賀新年
 国の内外に、それこそはかり知れない問題が山積し、好む好まずにかかわらず様々な現象となって我々に直接、間接の影響を与えずにはおかない多難な一年と思われます。
 しかしながら私共は常日頃こんにちを想定し、本物だけを追及し精進してまいりました。 本年は全員精鋭を旗印に「われらに勝機あり」の決意で立ち向う所存です。
 
本年も倍旧のお引立をよろしくお願い申し上げます。
                                昭和五十七年元旦

若い起業家へのメッセージ


 私はサラリーマンのとき、起業したとき、そして現在、この間40余年は千代田区神田で活動して来ました。いわば神田は「第2のふるさと」だと思っています。そしてこのまちをこよなく愛し、より活性化させるためには、この地で新たな起業家を生み育てていく必要があると日頃より考えて努めております。
これらの方々へ私が永年の実践と、さまざまな経験をもとに学んだ、経営実学のメッセージを毎月贈り続けております。
 今月のテーマは「人脈づくり」です。

                       http://www.aki-kan.jp 「起業アドバイザー便り」へリンク

斜視一言


摩訶不思議なことである。多少とも警察のことは知っていて、「警視」という役職、地位はどのようなことか理解している。せいぜい第一線は警部補どまり。
 その神奈川県警のY警視(51)が「神世界」グループのヒーリングサロンを利用した霊感商法事件に関与したとのこと。警察官とはいえ所詮人の子、人事の悩みでピストル自殺したり、女性に思いを寄せ叶わぬとあればピストル心中。
 今回も事件の裏に女あり。身内の不始末で神奈川県警もつらいところ。


産経新聞の広告に「切手や古銭などを評価買受承り会」とあった。
 少年時代より切手収集が趣味であって社会人になってもこれはという記念切手があればシートで購入してきた。特設会場を設けて期間限定特別買入6会場共通即金買受と明記。
 評価という文字が気になり、神保町にある専門店に広告を見せ話しを聞いた。「その会社は評価は切手は額面の4割で購入でしょう。私共は6割」とのこと。永年もっていたものが額面の4割〜6割とはかなりのショック。
 最良の方法は料金別納郵便として使用するしかないとのこと。幼い頃の切手少年の細やかな夢は幻想として終ったのである。

読・鑑・視   最近読んだ本、展覧会、映画などのガイドと感想


「出会いたい東京の名建築」 − 歴史ある建築編
           
三舩康道 著  新人物往来社

  東京の文化財建造物100選の解説と写真で編集されている。
  当社第1KSビルも著者の働きかけで05年に登録文化財に指定された。 
  歴史ある建物を残すために大変なエネルギーが必要で、残す努力をした

  方々の並々ならぬ・・・・・ とあり全く同感。

 

「マネーハザード金言集」 − お金と人生の本質
          大前研一 著  ビジネス・ブレークスルー出版
  
  同じ本が2冊に接合されている。まえがきをみて、1冊を自分用、もう1冊
  はあなたが守りたい大切な人に・・・ とある。
  私は贈呈された口。好意に対して心をまっさらにして読もう。

・ 映画「ミッドナイト イーグル」

  小説を映像化するとかえって臨場感や緊迫感が薄れて興醒めすることがある。
  日本では戦争映画的スチェーションは映画制作における火薬の使用量も制約
  あり難しいとの話しを聞いたことがある。

  それにしても敵がどこの国の誰かもうやむやな場面は底が浅い。
  ミッドナイト
イーグルとはステルス爆撃機とのこと。

TOPICS


12月14日(金)「不動産よろず相談室」の担当者会議が開かれました。
今回より司法書士法人
リーガルワンnetwork 代表社員の司法書士 伊藤秀樹さんがメンバーに加わり、約2時間今後の相談来客の対応及び内容のある定例セミナーの開催、事例研究などを討議いたしました。
 
1月の句 

無趣味では済まされぬ年令になりますので、我流で勉強してまいります
1月の句です

    掃くをやめ 朱き落葉に 魅入りおり

    まどろみの なかに仕事の 課題追う

    出来る人 仕事が好きと 輝きて


WEB GUIDE

・トップ・ビジネスサポート株式会社

                                 http://top-bs.co.jp

・秋葉原・神田地域ポータル

                              http://www.aki-kan.jp

・マンスリーマンション

         http://www.tokyo-monthly.com

・ゲストハウス

   http://www.b-mansion.com/guesthouse

・東京神田ロータリークラブ (1998.12 入会)

                    http://www.tokyo-kanda-rc.jp

・東京商工会議所千代田支部 (評議員)

                           http://www.tokyo-cci.or.jp/                  


トップ・ビジネスサポート株式会社  〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町2-3 第1KSビル
Phone:03-3253-2782 Fax:03-3253-9526 URL:http://www.top-bs.co.jp  E-mail:info@top-bs.co.jp