bar04_solid1x1_gray_1.gifbar04_solid1x1_gray.gif

 

       

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





























 


                 トップ・ビジネスサポート株式会社    〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町2-3 第1KSビル
                        Phone:03-3253-2782 Fax:03-3253-9526  URL:http://www.top-bs.co.jp    E-mail:info@top-bs.co.jp

 

 

 

  

 s/magazineは、

 selectされた知人・友人に

 specialな情報を

 surveyしてお届けします

 

 塩原勝美がリリースする

 月刊マガジン

2007年6月号  今月の花「ガクアジサイ」

  梅雨の季節に入ります。静かな雨に濡れるアジサイや花菖蒲の楚々とした風情は、繊細な日本人の季節感に安らぎを与えてくれます。他方、湿度が高く過ごし難い毎日となりますが、今年は「クールビス」の軽装で乗り切ってまいりたく考えています。

 私の仕事場
 
1979年(昭和53年)に拡散していた事業所を統合するために、現本社ビル(第1KSビル)を取得してから30年になります。(後年その建物が登録文化財になるとは思ってもみませんでした)。時代の変革と共に事業モデルを変えて、またまたそれも大きく変わろうとしています。

 私の仕事場は2階の外堀通りに面した黒と白のモノトーンで統一された40㎡の広さです。

通りの反対側にあるO洋菓子店の大きなガラス窓に当ビルのクラシックな建物が映るのを見ることができます。私がこの仕事場を何より気に入っているのは天井高が3m以上と高く、関東大震災を教訓として耐震構造で建てられたビルであることです。

 初めてご来社の方が先ず眼に入る階段下と廊下廻りのステンドグラス。今の私は築80年のビルの一室で、ここ2~3年が“勝負どき”と考えつつ日々の業務に邁進しております。

四季折々

若い起業家へのメッセージ

 

 

 私は1971年 (昭和46年) に企画・デザイン・印刷・広告の現在のコミュニーション・メディア事業部 (旧株式会社ナショナルプレス)を創業しました。以来この事業で「仕事人間」と自認する私自身が、人生の朱夏というべき30代に身も心も限りなく燃えた感のある10年間(1978年9月~1988年9月)の月初に記された私と企業の心象風景とも言える記録があります。
 この記録は2000年に小冊子
私の120ヵ月「ロマンと算盤と」に纏められております。

時代の変革と共に事業スタイルが大きく変化している現在においても、この頃に学んだこと、感じたことが私の経営の姿勢の根幹になっています。過ぎ去りし「あの日あのとき」に何を思い考えていたかの心象風景です。
28年前の私の思いです。

あの日あのとき

 

 志ざしなくば  1979(昭和54)  6

 

  人の一生は重き荷を負いて遠い道を行くが如し-とありますが
日頃私共が口
にするとかく底が浅い努力とか、頑張りだとかだけで
この変化の激しい毎日を
踏み耐え、乗越えられるものでないと気
づかされます。私自身まがりなりにも
信念と執念をもって日々精進
していると自負しても、その歩みの遅遅たる事に
時には焦りさえ感
じることがあります。

 ゆるぎない志ざしを胸に秘め、そのための毎日にベストを尽す。
そしてなに
ものにも備え、今後の自分と会社の将来に標準を合わせた行動をとっていかねばと思っております。

 

  私はサラリーマンのとき、起業したとき、そして現在、この間40余年は千代田区神田で活動して来ました。いわば神田は「第2のふるさと」だと思っています。そしてこのまちを活性化させるためには、この地で起業家を生み、育てていく必要があると考えて常日頃意識しつつ努めております。

 こんにち只今、そして将来に独立・起業のアントレプレナーのため、私が実践から学んだ経営実学のメッセージを毎月贈っております。
今月のメッセージは「鉄は熱いうちに」です。

          http://www.aki-kan.jp

         「起業アドバイザー便り」

・ 「負けない交渉術」
     ニューヨーク州弁護士 大橋弘昌著  ダイヤモンド社刊
 これまで対外的な交渉時において何回も苦い汁を飲まされて来ました。もっと早く読んでいればと悔やまれます。
・ 男の晩節

        小島英記著  日本経済新聞社刊
 明治維新以降の20人の傑人の活躍と終末を知る。

・ 野田弘志展 -写実の彼方に-
    5/2~14 日本橋高島屋8階ホール
 日本の現代具象画壇を代表する同氏の細密な写実絵画には正直驚かされた。

・ ブラッド・ダイヤモンド (映画)  
                         
上野東急映画館
 アフリカでの歴史を踏まえた壮絶な殺略シーンを見て食欲不振になった。

読・鑑・視  (最近読んだ本、絵画展、映画などの感想)

 行政、お役人の行状のお粗末、不手際、無責任さには度し難く、情無い。

その1

 高松塚古墳の国民の宝たる壁画をカビの発生で台無しに。石室解体などの費用は 歴代の文化庁の担当者へツケ廻しをすべきと思う。


その2  
 新銀行東京の出資金1千億円の7割が棄損。中小企業の支援の大義だけでは所詮武家の商法。石原都知事に「金貸しはこの世で一番難しい仕事」と事前に教えるべきであったと悔やむ。


その3  
 大阪府枚方市の談合事件に府警捜査二課の警部補が仲介役。府民の安全と社会正義を守る仕事を業者と市の上層部のためにとはき違える。政治家と警察官を信頼できない社会の行く末は?

斜視苦言

リクルート
 次のようなスペシャリストを求めております。

お心当たりのある方はメール( kshiobara@top-bs.co.jp )にてご連絡下さい。

・鉄道模型カフェ& BARの事業スタッフ(プランからオペレーション)

・防災機器(地震警報発信装置)の首都圏販売チーフ営業員

・不動産賃貸・売買管理職

お知らせ
・都心にてのマンスリーマンションのご利用者(ビジネスホテルの1
/2の価格)
  新しいwebサイトが6月末に開設されます。  http://wwww.tokyo-monthly.com

・トップ・ビジネスサポート株式会社

                                 http://top-bs.co.jp

・秋葉原・神田地域ポータル

                              http://www.aki-kan.jp

・マンスリーマンション

         http://www.b-mansion.com/

・ゲストハウス

   http://www.b-mansion.com/guesthouse

・東京神田ロータリークラブ (1998.12 入会)

                    http://www.tokyo-kanda-rc.jp/

・東京商工会議所千代田支部 (評議員)

                           http://www.tokyo-cci.or.jp/                  

TOPICS
WEB GUIDE
バックナンバー 5月号